探偵事務所の選び方について

0120-559-445受付時間:9:00~23:00 相談無料

探偵選びの質問

静岡新聞取材ライフサポート総合探偵社 代表取締役が探偵業法施行に伴い、静岡新聞の取材の記事です。

最後の最後に信頼できるかどうかの判断は人です。値段の安さや会社が大きいそうだから大丈夫ではなく。 相談を持ちかけた貴方の目の前にいる人が、本当に貴方のことを思って、誠心誠意の対応をしてくれるのか、 心ある人なのか、痛みを分ち合える人なのかが、一番の判断基準だと断言します。会社であろうと、個人で あろうとも、誠意と痛みを共感できる人であれば、結果は自ずとついてきます。 本当に一流の人は、相手の痛みの辛さを知っています。事務的でもなければ、会社や世間にに染まることもありません。 悩みを分ち合うということは、優しさがなければできません。優しさは、数字や見た目では計りとることができません。 心と心で感じあうことしかできないことです。人生の苦しい時に、すばらしい出会いができることを心より願います。

探偵社の良し悪しは簡単にわかります。

探偵事務所に相談側としては危機迫った精神状態だったり離婚など家庭内トラブルの最中だったりすると思います。 違法ではないけれど、その精神状態である方を親切で親身な様相でもっと不安にさせる話術を使ったりメディア広告主義で会社の大きさを 売りにして信頼させて高額な調査費用で契約を結ぶ方法が一部の探偵会社で行われている現状です。テレビや雑誌など信用を得ていますが、テレビの内容はバラエティー番組で信用できる内容でないにも関わらずテレビに紹介されたから信頼できる探偵会社であるという世間の心理に付け込んでいることもあります。テレビ番組のオファーは、当社も含めて他の探偵社にもあるかと思いますが、番組内容によって断っています。会社の知名度やフランチャイズの勧誘手段にテレビやメディアを利用している場合もあるので、会社の知名度だけで信用は絶対にやめて下さい。

調査の相談は見積もりは複数社にすること

探偵社の良し悪しを見極める方法は実は、いくつかの探偵事務所に相談する事が大事であり、その時に貴方にとって本当に親切にサポートしてくれる探偵社なのか、利益主義で後々にトラブルや足元を見られたと失敗の後悔するがわかります。

色々なところに相談するのが気が引ける方
家庭内の事を相談すると弱みに付け込まれそう・・・。探偵事務所に訪問するのが怖い・・・。無理やり契約させられそう・・・。など不安があるかと思いますが、平成19年(2007年)に探偵業法という法律が施行されて全ての探偵業務をする会社や個人を警察の認可が必要になり、相談内容の秘密厳守の保護や健全でない会社の営業の排除が進んでいます。そのため、相談者や依頼者の保護が約束されてますので、なるべく多くの探偵社に訪問してみて下さい。
探偵の相談や調査見積もりは基本的に無料が多い
詳しい調査内容は、面談での相談になるかと思うので、電話やメールなどの約束の際に相談や見積もりは費用が掛かりますか?と確認してみて下さい。「今回は契約ではなく相談のみだけどよろしいですか?」と言っておいて相談に行くのも良いかと思います。
良い探偵社選びの肝はこれです!!
面談相談をしている最中、貴方の前にいる担当の相談員は、メモを細かくとっていましたか? これから、調査依頼を考えていて、相談や見積もりをする際に、貴方がお話をしている際にメモを取っているか取っていないかが肝です。 話を聞いているがメモを取っていない場合は危険!!探偵事務所でも弁護士事務所でも、同じことがいえますが貴方のお話に相槌を打っていたり、オウム返しして同調はするけれど、メモを取らない人は、実は、貴方の話を聞いているのではなく難しい顔をして心は不真面目に聞き流しているかもしれません。人は真剣に相手のお話を聞くとき、細部にまで気を配ると必ずメモをとります。2時間の相談ではA4用紙いっぱいに書き込んでいる探偵社の方は貴方のために必死で考えて行動できるように真剣に取り組んでいる証です。 より良い調査方法や調査のタイミング・パートナーや浮気相手の深層心理を分析してくれて、良い結果をもたらしてくれるので 信頼できる探偵社に貴方の人生の岐路になるような大事な局面を助けてくれるでしょう。ここを見れば良い探偵社で実力があり信頼できるかどうかがはっきりわかります。
危機迫っている人はカモにされている
ネットやテレビ出演の広告や会社の大きさを信用して、選択肢を用意しないで、・直ぐに調査をしたい・解決したいが全面に出ている方は、親身な様相で不安を仰ぐ言葉で高額な調査契約を自ら選んで、後々のトラブルや調査費用の割に結果が伴わない苦労や不幸になっています。 そんな方々が、当社に来て再度調査依頼されるため、 前探偵会社の調査費用や調査対応は、自分の足元をみて、違法ではないけれど、良心的のようで良心的でない対応をされていたことに目が覚めています。
膨大の広告費や大きく見せている会社の経費は、全て高額の依頼費用
東京を含めて全国にいくつも支店や拠点展開していますという結果をみれば、(凄い)(依頼が多いからだ)(信頼できるからだ)と思われるかもしれませんが、その必要経費を維持するためには、どうしているかというと、調査費用は各探偵社によって価格表が違うため、基本的に調査内容や調査時間が同じであっても調査費用が1.5倍~2倍違うこともあります。それに加えて、プロとしての経験や心理的行動学などあえて使わないで依頼者の言われるがままに調査をするので、本来調査をしても浮気や不貞の証拠が撮れない日とわかっていても調査を行い続けます。不貞の証拠が撮れないで早くなんとかしたい依頼者は、的外れな日に依頼をし続けるので結果的に調査日を追加して更に高額な調査費用を支払うように誘導されているのです。相談時に自分と同じ視点だけでなく時に反対意見や厳しい助言をしてくれない探偵会社は信用してはいけません。


当社は、規模的は静岡県内だけですので大きくはありません。しかし、依頼された方が当社の報告書をもって弁護士事務所に行き、 離婚問題や慰謝料問題をスムーズに解決しております。それは、不貞の証拠という確かな証拠があるので、負ける事がないからです。 その弁護士先生に探偵を必要とする相談者が来た時に、弁護士先生が当社を紹介してくれて信頼で繋がって会社営業をしている部分があります。そのため、過剰な広告やメディアへの露出を必要としない部分もあります。 依頼人から必要以上の調査費用を契約させて証拠が疎かでは、それを手にして弁護する弁護士先生からの紹介などありません。
当社も依頼者さんへの対応で信頼が出来る弁護士先生や行政書士先生を紹介して欲しいと申し出があれば、紹介をしております。良い流れには良い水があるので、皆様が良い水を口に出来るきっかけになれば幸いです。

※静岡県の3拠点の相談室で相談可能。
※相談・見積もり完全無料

お問い合わせフォーム

無料相談窓口

受付時間 9:00-23:00
free: 0120-559-445

離婚カウンセリング